テアテの化粧水は乳液は不要?併用するならこれがおすすめとかある?

この辺気になりますよね。

楽天市場ランキング 化粧品・ローション部門で化粧品№1を獲得した話題のニキビケア商品「テアテ」。

テアテの化粧水を使用した後は乳液は不要なのでしょうか?

併用するのにおすすめの乳液などについて調べてみました!

 

 

テアテの化粧水は乳液は不要?

テアテの化粧水は乳液は不要?

テアテの化粧水はこれ一つで保湿ケアが出来るので基本的に乳液は不要です。

ただ、乾燥肌の方などで潤いが足りないと感じる場合は、別途乳液などを使用してくださいとメーカーが勧めています。

 

乳液を使用する際の注意!

テアテにプラスして乳液を使用する際は油分に注意してください。

ニキビの発生にはスキンケアの油分も大きく関係しています。

 

油分が多いタイプの乳液を使っていると毛穴が大きくなり、皮脂や汚れなどが溜まりやすく、結果ニキビもできやすくなってしまうので注意が必要です。

 

ニキビの原因はこれだけとは限りませんが、保湿アイテムを多用している方は、一旦ストップして化粧水のテアテだけで肌の様子を見てください。

 

 

テアテと併用するとおすすめの保湿商品

テアテでは乳液やクリームは扱っていないので、乾燥する場合は他社の保湿商品と併用しなければなりません。

テアテ化粧水にビタミンC誘導体を配合した美容液を併用すると抗炎症作用によってニキビに更に効果を発揮します。

特にテアテと併用するとおすすめの商品をご紹介します。

 

 

肌ラボ 白潤プレミアム W美白美容液(医薬部外品)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白乳液(140mL)【肌研(ハダラボ)】
価格:892円(税込、送料別) (2018/11/15時点)

 

楽天で購入

 

 

 

美白有効成分「ビタミンC誘導体」「アルブチン」を配合した薬用美白美容液です。

うるおいを与えて肌をやわらげ、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎます。

 

 

ちふれ 美白美容液W(医薬部外品)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちふれ化粧品 美白美容液 W 30ML (医薬部外品)
価格:1188円(税込、送料別) (2018/11/15時点)

 

楽天で購入

 

 

 

美白有効成分「アルブチン」「ビタミンC誘導体」を配合した薬用美白美容液です。

 

なめらかな伸びのよいテクスチャーが肌にうるおいを与え、メラニンの生成を抑えてしみ・そばかすを防ぎます。

 

 

ビーグレンCセラム


入れたい美容成分ビタミンCを高濃度で配合した美容液。

超微小カプセルに包み込まれたピュアビタミンCがつけた瞬間からほのかな温感を伴い吸い込まれるようにして角質層のすみずみへ引き込まれていきます。

皮脂バランスを整えながら、肌の内側から輝くような明るさを引き出し、キメの細かい、すこやかな肌へと導きます。

 

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

  • テアテの化粧水はこれ一つで保湿が出来るので基本的には乳液などは不要。
  • 乾燥肌の方やテアテだけでは保湿が物足りない方は他社の保湿商品を併用する。
  • 乳液やクリームの油分がニキビの原因になっていることもあるので、一度テアテのみのケアにして肌の様子を見るのがおすすめ。
  • テアテの化粧水とビタミンC誘導体を配合した美容液と併用すると抗炎症作用によって更にニキビに効果を発揮する。
  • テアテと併用すると良い美容液は以下の3つ。
  • 肌ラボ 白潤プレミアム W美白美容液(医薬部外品)
  • ちふれ 美白美容液W(医薬部外品)
  • ビーグレンCセラム

 

乳液の件は分かったけど、口コミも気になる。

テアテの乳液の件は分かったのはいいのだけど・・・

やっぱり口コミも気になる!

特に悪評の内容も押さえておきたいですよね!

そんな時は以下の記事を参考にしてくださいね。

 

テアテの口コミ詳細

↓  ↓  ↓

テアテの口コミは?ガチでニキビに効かない等の辛口な悪い評判はある?